最近は、物騒な世の中になったため、一般の家庭でも防犯カメラをつけたいと思う人が増えてきています。
では、家庭で使うにはどんな防犯カメラがよいのでしょうか。
防犯カメラには多くの種類があるので、選ぶのが難しいです。
なるべく安くそろえれたほうがいいですよね。
それには、あくまで家庭で使うことを目的とするので必要な機能は何かを考えることが重要です。
企業などのような大きな規模での防犯カメラとは用途が違いますからね。

スポンサードリンク

防犯カメラの選び方

まずは、暗視機能についてですが、夜に犯罪が多いことを考えると必要ですね。

次に記録機能です。
防犯カメラには映像をレコーダーに記録するものと、記録しないで映像をモニターで見るものがあります。
記録機能がついているものは、当然値段が高くなってしまいますが、予算に余裕があるならば記録できたほうがよいですね。

映像を記録する場合は、企業のように絶え間なく記録する必要もないので、イベントレコーダーというものを選ぶとよいでしょう。
これは、人感センサーに連動して映像を記録してくれるという便利なものです。

コストばかりを気にすると防犯カメラの意味がなくなりますので、用途に応じた最低限の機能はつけておきたいですね。

また、機能とは別に、防犯カメラを何台設置するのかも考える必要があります。
万全を期すならば死角をカバーするために複数台必要になるかもしれません。

例えば、玄関に1台と庭に1台といったように。
庭などの雨水にさらされる場所に設置する場合は、防水機能つきがよいでしょう。

さらに考えられるのは、防犯以外の目的での使用です。
防犯カメラは防犯に使用するだけではないのです。
例えば、看護者がいる場合などに、家の中の状況が外から見れるようにもできます。

どんな目的で防犯カメラをつけたいのかをよく考えて選びましょうね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

防犯カメラ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://bouhan.df93.com/camera/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。